img_01

苦手な人が清掃をするコツ

皆さんは、自宅をよく清掃されますか。
部屋をきれいに保つことは、衛生面だけではなく、気分的にも晴れ晴れします。
ですから、基本的にこまめに清掃していきたいものです。

けれどもいざ、部屋を清掃するぞと決めても途中で嫌になってしまって、また次にやればいいかと思ったことはありませんか。

なかには清掃をすることが大好きという人もいますが、ほとんどの方はいやいややるものです。
ここでは、清掃が苦手な人でもこまめに部屋をきれいにできるコツをお教えします。まず、苦手な人は完璧にやろうと思わないことが大切です。


ただ毎日10分清掃するということを決めて始めましょう。


最近気になった京都のゴミ屋敷の情報サイトへお越しください。

今日はここをきれいにしようと決めて、10分間だけがんばってみるのです。

ここで一番大切なポイントは、10分経ったらやめるということです。

待望のヤニ取り情報サイトの利用価値をご存知ですか。

あまりにもきれいにしようと意気込んでしまうと、続かなくなってしまいます。

また、何かをしながら清掃することもおすすめです。

あなたのご要望に応えるヤニ取り情報探しならこちらをご確認下さい。

たとえば、テレビを見ながら粘着クリーナーを手に持って、手の届く範囲をきれいにしてみましょう。


目はテレビに集中したままでも、手当たり次第にコロコロやっていると、自然に髪の毛やほこりまで取れてしまいます。

さらに身近になった大阪のゴミ屋敷の情報がてんこ盛りのサイトです。

使っているうちに、たくさんのゴミ取れて、床やソファーもきれいになります。

力も要らないし面倒な準備も要らないので、便利です。
また料理の最中にも活用できます。

たとえば、清掃の手間を省くために、ガスレンジはスポンジか濡れふきんで軽くぬらしてから使うようにしましょう。

こうすると、油ものを使っても汚れがさっと浮き上がってくるので簡単に綺麗になります。

また、レンジを使ったついでに、その湯気で扉付近をふいてきれいにするということもできます。

また、煮物やシチューなど煮こみ料理は煮込んでいる間は、ひまになります。

その時間を利用して、台所の汚れのチェックをしたり、軽く清掃をしましょう。以上のことを参考にして、部屋を清潔にしてください。
ごみの有料化に伴いあちこちで不用品回収などののぼり旗をみたり「不用品回収します」と回ってくる車もいます。

市で出すとごみ袋が有料だったり引取りでも回収は品目にもよりますが何百円とさほど高い金額ではないのですがやっぱりごみを出すのにお金を出すというのは少しもったいない気がします。


世田谷区の不用品回収の情報収集ができます。

ですので私はなるべく無料で不用品回収してもらえるものについては回収所に持ち込んだり持って行ってもらうようにしています。

しかしまだまだ有料でも市のごみ引取りにお願いしてる人も多く何だかもったいないような気がします。


市の不用品回収は本当に処分してしまうことが多いと思いますが無料不用品回収に出した分にはリサイクルして販売したりまた再利用できるものはその部分だけを取りリサイクルしたりしています。

ごみを減らそうとごみ有料化ということになったのでどんどん不用品回収所を利用すべきだと思います。
まだまだ知らない人も多いのではないかと思いますが、車の移動中でも不用品回収という文字を目にすることもあるのでいろいろなところに目を向けて見てはどうでしょうか。年配の人が持ち込むのに大変とおっしゃる方もいるかと思いますが車で回ってくる人は二階からでもおろしてくれる人もいるので一度利用してみるのもいいと思います。


無料不用品回収はごみの減量化また過程にとっては節約になりまた有料化によってごみを出すのを躊躇して家の中にいらないものがたまってるという人にはいい場所かもしれません。


また衣料品なども回収するところがたくさんありますが捨てるにはもったいないしと思っているなら、お店に持っていけば何十円という値段になります。不用品がお金になりまたその商品がリサイクルされると思えば処分する考えにもなるのではないかと思います。

http://talk.m3q.jp/?topic_id=234&page=483
http://allabout.co.jp/gm/gc/302607/
http://news.biglobe.ne.jp/economy/0915/atp_150915_4505201196.html